スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みんなで夕食《悪魔再び》
2008011319440000.jpg

午前、午後と練習を消化し夕飯は初めての外食!

マニエ監督が会議『何の?』為、外で食べてきてもいいと言うことで、

向かった先は日本食専門店、《さぬきの里》というお店でした。

一成がお正月からこっち《ロサンゼルス》に来ているので、

すでに下調べはしていたらしく《現地の人に聞いて》評判も良く、

味も美味しいと言うことでそこに決定しました♪

着いたお店は満席で少し待たなければいけない状態だったので、しばし待機を!!

待ち時間、店内を見渡すとあちらこちらに有名人の写真がずらり。

《松坂投手や清原選手など》主にスポーツ選手がたくさん訪れるらしいです。

興味を持ちながらお座敷に案内され、各自注文がすんだ後に

以前ブログで紹介しました《悪魔のソース》が

またまた大活躍で僕達を盛り上げてくれました(^O^)♪

まず、【永井】に辛いのは平気かと尋ねたところ…

『全然平気ですよっ♪』

と言うので少し多めに割り箸に付けて舐めてもらったところ、

うんともすんとも言わず、次に【翼】に少量のソースが付いている割り箸を舐めてもらいました!

翼 『辛いのホントダメなんですよ~~!』

永 『大丈夫!全然辛くない♪』

翼 『ホントですか~?』

と言った後、割り箸に付いてる《悪魔のソース》を舐めたその時……

翼 『うわーーーーーっっっ(;o;)何だこれっっ!!!!痛っっっ。うーーっっ』

見る見るうちに顏は真っ赤になり、額からは大粒の汗が大量に流れていました!

それを見ていた永井の額にも大量の汗が!!!!

伏 『やっぱり辛いの?』と尋ねると…

永 『そうでもないですね♪』

根っからの負けず嫌いです(^_^;)

永 『でもちょっと口の周りがヒリヒリします!』

あり得ません。あれを食べた人は必ず悲鳴をあげるくらいリアクションをとってくれるはずが、

永井は汗をかくだけで全く反応してくれませんでした。

さすが「辛いのは得意」と豪語するだけの事はあります!

で、その横でもがいている翼は…

『ウーーーッッ!胃が痛いっ。やばいっ!水ください、水っっっっ』

今にも死にそうです!!

それを見て、さすがに焦った自分も…

『大丈夫かっ?直ぐに治まると思うけど…(・・;)』

心配しながら周りを見ると、一成も永井もスタッフの人もみんな笑ってます♪

翼 『コーラくださいっ』

必死に注文をしている姿を見て

自分が直接持ってきてあげようかと本気で思いました!

翼の苦しみはだんだんやばくなり【笑い事が笑えない状態になって】

トイレに行ってきた方がいい、と席を立ちました。

一成 『清(永井)が全然平気だから芝居かと思った?』

だそうです(笑)。

その後、全員が舐める事になるのですが翼ほど苦しむ人はいませんでした。

《でも辛いリアクションをするのはみんな一緒でしたね♪》

そうこうしているうちに、翼がトイレから帰ってきた姿を見てみると、

さっきまで元気だった彼の面影は全くありませんでした。

顏は真っ青になり、首に流れる汗もまるで《マラソン》でもしてきたかのような

尋常じゃないかきかたをしていました。

翼 『トイレで吐いてきましたっ。まだ胃が痛いですっっっ!!』

さすがに「これはまずい」と思い、この《悪魔のソース》はこの時、封印しようと心に誓いました!

でも、食事も終わって帰ろうとしたその時、

今日《ロサンゼルス》に到着した《シクロイマージュ》の人達が…!!

『おめでとう♪』

と、自分に握手をしにきてくれたのですが、その横に居た【一成や翼】の目が自分のほうに向き…

『あれ出した方が良いんじゃないですかっ♪』

悪魔の囁きを聞き、心の誓いが脆くも崩れさり、

さっきよりもいっそう悪乗りをする自分がいました(^-^;

【バカですねっ(-_-;)】

《大事な選手逹にこんなことをさせてホントすいませんでした(._.)。

でも、帰る頃はすっかり元気になっていましたよ♪》

また、いつの日か《悪魔のソース》がお目見えすることでしょう(^^)v
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。